店舗経営に最適の管理法|稼ぎやすい駐車場経営を始める方法|好条件の土地なら今すぐ始めよう

稼ぎやすい駐車場経営を始める方法|好条件の土地なら今すぐ始めよう

店舗経営に最適の管理法

レジスター

小さなお店でも役に立つ

店舗における売上管理の重要性は、規模の大小を問いません。むしろ小さなお店の方が、売上の見込違いによる商品ロスや過剰在庫から受けるダメージが大きいことから、正確かつ精密な管理が必要です。そんな売上管理の正確性を高めることができるのが、POSシステムです。POSシステムといえば、一般にはコンビニエンスストアやスーパーマーケットといった、大規模なチェーン展開を行っている店で使われているというイメージがあります。しかし最近ではシステム自体がコンパクトに、かつ低価格になっており、個人商店などでも導入することが可能です。売上の集計業務を大幅に省力化できるばかりでなく、収録したデータによって売上動向をつぶさにチェックすることができるようになります。

詳細な統計で現状把握

POSを導入した商店では、商品等の売上があった際に、バーコードを読み取ったりタッチパネルを操作することによって、その場で販売記録をPOSレジに記録します。記録内容は商品名・単価・個数・販売日時などがスタンダードですが、購入者の性別や年代、メンバーズカード等と連携させた詳しい個人情報などを同時収録することもできます。データは自動的に集計されるので、日計や月計等を別途計算する必要はありません。また、一定期間ごとの売上高の推移、商品ごとの売上比較、客単価など、詳細な統計データも簡単に算出できます。これによって店側では、仕入数や資金繰りを調整したり、効果的なキャンペーンを実施したりすることが可能になります。